ドクター

医療事務講座で勉強しよう|将来役立つ知識や技術を身に付ける為に

増えている医院の一つ

男性と女性

鍼灸師は、今医療業界では最も必要とされている人材の一つになります。その理由としては、高齢者が増えていることから整骨院などへ訪れる人が昔に比べると多くなっており、どんどん整骨院などの医療施設も増えてきています。その為、鍼灸師の資格を取得しようとする人が年々増えているのです。それに、高齢者だけではなく女性特有の症状にも効く治療を行なえることからエステサロンなどでも需要のある職業になってきています。ですが、鍼灸師は誰でもなれるのかといえばなれません。その理由としては、この資格は国家資格になりますので専門学校などに通って知識と技術を身に付けて国家試験に受からないといけません。鍼灸師の資格というのは、はり師ときゅう師という二つの国家資格を取得している人のことを呼びます。ですから、鍼灸師という資格はないのですが、はり師もきゅう師も共通する部分が多いことから同時に受験できるようになっています。

どうやって受験するのかといえば、厚生労働省と文部科学省が定めた専門学校や大学を卒業することが条件になります。その修業年限というのは、3年以上になりますのでこの条件をクリアしていたら鍼灸師の資格の国家試験を受けることができます。最近では、インターネットで検索すれば専門学校や大学を見つけられるようになっていますので、鍼灸師に興味がある、将来の為に資格を取得したいと考えているのなら調べてみて下さい。この職業は、一度資格を取得すれば将来は安定した生活を送れると言われています。将来的に苦労せずに生活を送りたいというのなら、鍼灸師の資格を取得することをおすすめします。